board of directorsデジタル改⾰特別委員会

目 標# OBJECTIVE
常に最先端にいる。
デジタルに強い組織へ。
やっていること# WHAT WE’RE DOING
近年、デジタル技術は目覚ましい勢いで発達し、我々の生活に溶け込み、今まさにデジタル改革の時代が始まろうとしています。しかし、我々が日頃の経済活動や青年会議所活動にデジタルを取り入れるには、新たな知識や経験が必要で、現状それらが足りているとは言えません。デジタル改革の出発地点である今こそ、我々は、デジタル化・オンライン化を推し進めながら、「デジタル社会の未来」を描き体現する必要があります。まずは、未来を担う当事者である我々や市民が、「デジタル社会の未来」を描けるようになるために、デジタル技術に関する基礎や技術の応用事例を学び、デジタル改革がもたらす効果と可能性について考える機会を作ります。そして、我々が中心となり、リアルとバーチャルをつなぐ最新デジタル技術が織り成す、世界と市民を巻き込んだ先進的な事業を行い、「デジタル社会の未来」を体現し、我々はデジタル改革の最前線に立ちます。さらに、我々の運営業務をより無駄のない質の高いものにしていくために、各委員会におけるデジタル制作物のサポートを行うと同時に、例会事業や各種会議のオンライン化を進めます。また、本年のデジタル改革を持続可能なものとするために、講習会や実践及びデジタル技術のマニュアル化を行うことを通じて、メンバー一人ひとりのデジタルスキルを高め、組織の基盤を強くし、デジタルに関する叡智を未来に引き継ぎます。デジタル改革の出発地点である現在、我々は、市民と共に誰もまだ到達していない「デジタル社会の未来」を描き体現します。そして、まちと共にデジタル改革を実践し、メンバーのデジタルスキルを高め、先進技術による組織のデジタル化・オンライン化を進め、より運動発信力のある組織に生まれ変わります。これらの発信と変革は、世界の先駆けとなり、デジタルの力で、魅力溢れる持続可能な煌めく未来の創造につながります。

委員会紹介にもどる