board of directors多⼦社会創造委員会

目標# OBJECTIVE
Let's婚活!
子供の増える社会へ!!
やっていること# WHAT WE’RE DOING
豊田市は自動車産業の集積地であり、子育て世代の人口が多い特徴を持っています。しかし、未婚率は高まり、少子化が進んでいる中で、結婚、出産に対する希望を持っている多くの市民が良縁に恵まれないと感じています。このままでは総人口のバランスが崩れてしまい経済と社会の均衡が保てません。持続可能なまちづくりのためには、多子社会の実現が求められ、出会いを求める未婚者の希望を実現させる取り組みが必要です。まずは、多子社会の実現に向かうために、メンバー、関係諸団体の方に対して将来の生産年齢人口である子どもが増えることで経済成長の一助となり、社会保障や行政サービスの維持や向上につながることを理解していただきます。そして、豊田市で子どもを生み育てる人を増やすために、子どもの自立までの課題に対して支援してくれる環境が整備されていることを理解していただきます。さらに、婚活に取り組む事前準備として、異性に対して良い印象を与えるように、結婚を意識した男女それぞれの未婚者の魅力を引き出す支援を図ります。また、結婚を意識した未婚者が積極的に行動していただくために、行政や関係諸団体と協同して企画し、地域企業を巻き込んだ活動の場を設営します。そして、より効率的で効果的な婚活支援事業の仕組みを構築するために、結婚を求める未婚者の信用性が高いデータを活用し、お互いの価値観から運命の人を導いてくれる仕組みを提言します。人口減少の社会に移行する中、子育て世代の我々が多子社会に向けた運動を発信し、新たな議論を生み出すことが、実現に向かう原動力となります。多くの市民をつなぎ、新たな出会いを生み出すことで我々が必要とされ、結婚に対する考えを希望から現実にする仕組みの構築につながります。そして、我々が踏み出す一歩は、経済や社会が発展する一因となることが期待され、だれもが笑顔溢れる煌めくまちの創造に進んでいきます。

委員会紹介にもどる